カウンター
[PR] blog

太陽光発電のメリット 太陽コンサルタント株式会社   安村税理士オフィス 相続問題・空き家問題・消費税に強い

太陽光1.jpg太陽コンサルタント株式会社

☎ 03-6272-3962  mail

メガソ-ラ-発電事業コンサル

ニーズに応じた環境投資として
の発電事業の導入・運用のコンサル

投資案件 新規事業コンサル

太陽光発電導入のメリット

事業性の高さと安定性 / 税負担の軽減 / 企業イメ-ジアップ / 非常用電源として利用

事業性の高さと安定性
 20年間固定価格で全量買い取りが行われます。価格が決まり、全量買い取り。不動産賃貸でのアパ-トを考えてみてください。価格改定と空室の恐れのない事業、ありえるでしょうか。それを実現しているのが太陽光発電事業です。投資効率が高いとともに、リスクが少ない、信じられないような事業です。でもそれがこの事業です。

税負担の軽減
 法人税及び所得税
通常太陽光発電ではない設備を導入する場合は一定期間にわたって減価償却という費用を計上することになっています。太陽光の場合は、一定の手続きをとることによって次のようなグリ-ン投資減税を活用することができます。(固定価格買い取り制度の設備認定を受けた10KW以上のシステム)


対象者

優遇措置

取得期限

留意点

青色申告中小企業者

基準取得価額の7%

平成28年3月31日

所得に係る税額の20%が限度

青色申告事業者

30%の特別償却

平成28年3月31日

普通償却に加えた償却 資金の早期回収

青色申告事業者

100%の特別償却

平成27年3月31日

資金回収は一年 翌期以降費用なし



*詳しい計算や適用要件等は、税理士または税務署にご確認ください。事業の状況等で適用の有無や有利な選択が異なることもあります。

 経営状況や経営者の方の方針等によってその影響が異なってくるため、税理士との相談が大切になってきます。

国の補助金はなくなりますが、補助金をもらう場合グリ-ン投資減税は受けられないこととなりました(26年の補正予算決定時に決まった25年度税制改正での改正)。地方の補助金との関係で有利選択の必要性は残ります。

固定資産税の軽減
 再生可能エネルギ-発電設備に係る(10kw未満を除く)固定資産税については、最初の3年間課税標準が2/3に軽減されます。

消費税の節税
 仕入税額控除の計算をすることによって消費税の節税にもつながります。ただし、特別な手続が必要な場合があります。

相続税の節税
 太陽光発電設備は耐用年数が建物より短く17年です。ということは、相続税法上の財産評価額も比較的早く下がるということになり、相続税の節税につながります。相続税の計算は、法人税や所得税の計算とは異なるので、ご注意ください。

企業イメ-ジアップ
二酸化炭素大量排出による環境破壊が言われています。
a.太陽光発電は二酸化炭素を排出しない自然環境に優しいクリ-ンエネルギ-です。
b.太陽光発電で地球温暖化にストップがかけられます。地球の森林緑化にも貢献できます。
事業・企業の社会的責任を果たしています。

非常用電源としての利用
 電力会社からの電気が供給されなくなった停電時に、非常電力として電気利用できます。特に自社の敷地内利用などの場合、やり方が設備の規模などによって異なることから、確認をしてマニュアル化が必要になります。



業務内容












所在地

〒102-0084東京都千代田区2番町1
番町ハイム209号室
電話 03-6272-3962  
FAX 03-6272-4691